社会福祉法人慈生会 清瀬高齢者施設

-特別養護老人ホーム-聖ヨゼフ老人ホーム

お知らせ

2021/4/1

施設長就任挨拶

画像  日頃より聖ヨゼフ老人ホームに対して、ご利用者やご家族、地域の方々から温かいご支援とご協力を頂き、心からお礼と感謝を申し上げます。
この度、令和3年4月1日付で社会福祉法人慈生会 聖ヨゼフ老人ホーム施設長に就任しました高野優一と申します。前任の西本施設長の後任という大役を仰せつかり、その責任の重さを痛感しておりますが、これまで培ってきた経験を存分に活かし,慈生会の理念である「いのちを慈しむ」事業運営に邁進していきたいと考えております。
 慈生会の創設者ヨゼフ・フロジャク師は、生涯を苦しむ人、悩む人の友でありたい、これらの人々のために家族となりたいとの望みの実現の一つとして、1974年7月に聖ヨゼフ老人ホームを設立しました。それから47年の時間が経過し、時代は大きく変わりましたが、
ご利用者に対するサービスを慈生会の理念に相応しいものとして提供できるよう、職員一丸となって取り組んでいく所存でございます。
 現在、新型コロナウィルスの感染拡大により世界中が大混乱となっており、ご利用者様、ご家族様にはご不便と大変寂しい思いをされていることと思いますが、今しばらくご理解とご協力をお願い申し上げます。今日はヨゼフ喫茶を開催し、美味しいケーキと淹れたてのコーヒーを楽しんでいただきました。
 今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
施設長  高野優一

2021/1/5

謹んで新年のお慶びを申し上げます

画像 昨年は、春から新型コロナウイルス感染症のために、今までとは大きく変わる一年となりました。刻々と変わる状況にご利用者様をお守りすることを最優先にしてきました。たくさんの行事やクラブ活動、ボランティアさんや地域の方々の交流がなくなるとともに、歌声があふれていた施設内が冬ごもりしたような状態となってしまいました。
 コロナウイルス感染症は昨年11月末に第三波が到来し、12月に入って連日記録更新をしている状態が続き、3日には予防のため検査したショートステイのご利用者様が陽性という結果が出たため、ご利用者様と職員全員のPCR検査を実施した結果、全員が「陰性」となり2週間の様子観察期間を設けてやっと安心できる状況となりました。面会も周囲の感染状況をみながら実施と中止を繰り返しましたが、今まで想定していなかったオンライン面会も開始しました。また、大きな行事こそ中止としましたが、納涼祭、敬老のお祝いや、クリスマス会、新年会などの催しや、施設内でのケーキや、茶菓子・ソフトクリームの提供など、できるだけ季節感を感じていただけるような行事も行っております。
今年も試行錯誤しながらではありますが、新しい生活様式を取り入れながらご利用者の皆様が気持ちよく過ごせせるように、環境を整備するなど様々な取り組みを行ってまいりたいと思います。本年度もどうぞご協力よろしくお願いいたします。

2020/8/1

7月22日(水)納涼祭を行いました。

画像 今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ご家族、ボランティア、地域の方々にはご遠慮していただ、き、職員とご利用者様で納涼を楽しんでいただきました。太鼓の音が聞こえると皆さん喜んで、手拍子や掛け声をかけてくださり、場を盛り上げてくださりました。夏の間ホームでは、夏をテーマとしたご利用者様の手作りオーナメントが飾られています。
画像

2020/5/15

美味しいケーキとコーヒーを楽しまれました

画像 これまで地域のボランティアの方々が中心となり毎月喫茶を開いていただいていましたが、、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ボランティア喫茶もしばらく中止していました。今日は職員がケーキの調達やコーヒーメーカーの準備など行い喫茶を行いましたが、普段慣れていないこともあり、準備だけでも一苦労でした。(汗)ボランティアの方々に普段いかに助けられていたか痛感しました。
画像 たくさんのケーキの中から「どれにしようかな?」と悩んでいる方も多くいらっしゃいました。季節は淡く優しい春から、力強くエネルギッシュな初夏へと移り変わろうとしています。青空、新緑、爽やかな風。一日も早く普段通りの日常に戻れることができるよう願うばかりです。

2020/4/29

ホーム敷地内でお花見を楽しみました

ご家族、ボランティア等関係者の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただき誠にありがとうございます。聖ヨゼフ老人ホームでは面会制限の対応を継続しておりますが、先日ご利用者の皆様には、ホーム敷地内のお花見を楽しんでいただきました。
その際の様子をご紹介させていただきます。


画像 数日間に渡りご利用者の方々を順番に外にご案内し、お花見を楽しんでいただきました。
画像 久しぶりの外気浴にご利用者の方にも大変喜んでいただき、ゆっくりとご利用者の方とお話をする機会も持てました。

2020/3/28

新型コロナウイルス感染予防対策継続のお知らせ

ご家族、ボランティア等関係者の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただき誠にありがとうございます。

聖ヨゼフ老人ホームでは2月26日から、面会制限の対応を開始しました。
3月11日にWHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスがパンデミック(世界的感染大流行)状態であると表明しました。3月19日の政府専門家会議や23日の東京都発表は、東京都など都市部を中心に爆発的患者急増(オーバーシュート)の危険があるという見解を示しました。また、高齢者が感染すると重症化しやすいことが明らかになっております。

一連の発表を受けて、聖ヨゼフ老人ホームでは3月24日臨時感染症対策会議を開き、4月末まで現在の対策を継続することを決定しましたのでお知らせいたします。
 関係者の皆様には、ご不便、ご心配をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

2020/2/27

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う面会中止のお知らせ


平素より、聖ヨゼフ老人ホームの事業運営につきまして、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
中華人民共和国湖北省武漢市で昨年12月以降、新型コロナウイルス感染症発生が報告されて以来、世界各地から報告が続いていますが、国内でも集団発生や感染経路の不明な患者報告が続いています。
このような状況の中、厚生労働省から高齢者施設等に対して「緊急やむを得ない場合を除き入所者の面会を制限すること」との通達がありました。
これを受けまして昨日、臨時の感染症対策委員会を開催し、以下の対応を決定しました。
 
・2月26日~3月31日までの間、ご利用者への面会、外出、外泊を中止
※緊急やむを得ない場合を除く(通院介助の付き添い等)ご家族の皆様には、ご心配ご不便をおかけしますが何卒ご理解ご協力をお願いいたしますとともに、ご面会を検討されているご親族の皆様にもその旨をお伝えいただければ幸いです。

2020/1/1

新年の集い

14時から食堂にて、新年の集いを開催!!

獅子舞や踊りを楽しみ新年をお祝い致しました。
画像 施設長から新年の挨拶が行われ、新年の集いが始まりました。
画像 昨年、入職した新任職員が手作りの獅子舞でご利用者を一人ひとりを回って、今年も悪いことから守るように邪気を食べてくれています。
画像 調子の悪いご利用者には、お部屋に伺いました。
画像 毎年、ボランティアで新春にふさわしい踊りを踊って頂いています。

 感謝!!

2019/12/25

クリスマスミサ

秋津教会主任司祭の野口神父様によるクリスマスミサを行いました。祈りの雰囲気の中でイエス様のご誕生をお祝いしました。
画像
画像

2019/12/24

クリスマス祝会

今年はホンワカーズの皆様によるミニコンサートでクリスマスのお祝いをしました。
鐘の鳴る丘、見上げてごらん夜の星を、もみの木、赤鼻のトナカイ、ふるさとなど懐かしい歌やクリスマスにちなんだ歌を会場の皆さんで歌いました。
画像

ページ上部へ戻る

-特別養護老人ホーム-

聖ヨゼフ老人ホーム

ご相談・お問い合わせ

TEL. 042-493-7014
FAX. 042-493-3653